さぁどうする?

2/8~2/10、春闘討論集会(鬼怒川)なるものへ今回も参加した。ワーキング・プアの代表となったタクシー業界・・ 約250名の参加、会場には右にゴマ塩、左に白髪、前はカッパ、後ろはちょんまげ、あっちに鬼そりこみ、こっちにツルの禿頭とバリエーション豊かなヘアースタイルの数々・・ 討論の合間にはもっぱら健康のこと、腰が痛い、足が痛い、視力が落ちた、太った、高血圧、だの糖尿やらまさに病気のオンパレード、病気自慢に、どこどこの誰が入院だ、長くないとか、発作でそのまま逝ったとか、わしも長くないやら会話は老人クラブだ。 いいのかこれで? 夜になると一変してアルコール片手に超元気になるのだが・・・ タクシーはお客さんを目的地にお乗せして料金を頂く、それも安心・安全にお乗せしてこそのプロだ!安心・安全を守るにはなにより運転手自身が健康でなくてはならない、その通り!  都内のタクシー運転手の平均年齢は58歳となってしまった、上は70・80歳の現役もいる。中でも20・30代の若い運転手は全体の0.9%しかいません。いいのか?これで守れるのか?どこかで線を引くべきだ、わしはそう思う・・・

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

さぁどうする? への13件のフィードバック

  1. ニコラス より:

    タクシーも枯れ葉マーク?(笑

  2. Ray より:

    こんばんは。

     ・・・なんだかねぇ^^;

     健康な若いピチピチさん達
     タクシーの運転手さんになってぇ~~~!

     欲しいですが^^;

  3. こんばんは・・・(^-^)
    。。。。え!?70,80歳の現役の運転手さんがいらっしゃるのですか・・・?!
    それは。。。頑張ってほしいとはいえ、ちょっとコワいかもしれません。。。

  4. naoc1970 より:

    本当に プロのタクシードライバーとして 健康は大切ですよね。
    どうせ同じ運転するなら お客さんに満足してもらえる「何か」があるタクシー運転手になりたいです。(って私はタクシー運転手ではないけれど)
    春闘 パナソニックもベア見送りとのこと、どの業界も厳しいですね。
    何とかならないのか日本の経済!!って思っちゃいます。
    若者もっと頑張れ☆

  5. 真木はるか より:

    こんばんわ\(^o^)/
     九州では、なかなか、若い運転手さんお見掛けしませんよ~(*^。^*)
     私が知っているなかでは、ダントツbillionさんが、
     一番若い(*^。^*)
     運転だけでは、運動不足になるのかな。。。
     現代人の病かも。。。。

  6. 真木はるか より:

    そちらは、大丈夫ですか?
     無事を祈っています。。。

  7. Ray より:

    地震 

     大丈夫ですか~?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中