闘いの春

2014春闘討論集会、鬼怒川ホテル三日月にて2/3~2/5。全体集会、分散会と熱い議論を行い2014春闘方針を確認してまいりました。なんといっても昨年の臨時国会で成立した改正タクシー特別地域特措法が2014年1月27日から施行となりこれから順次運用基準など通達等で指示されるのでその中身を各事業者は守って運用しなくてはなりません、今まで減車に協力してこない事業者に対して強制的に減車や休車命令が出されます、また乗務員の賃金、労働条件の改善には運転者負担制度の見直しや累進歩合制度の改善指導など盛り込まれており各事業者にこの法律を遵守させるのも労働組合の運動です。タクシーの将来は明るい!うそ!まだまだ不透明な部分もあり一筋縄ではいかないのです。東京で言うとこれから都知事選挙もあり新しい都知事が特定地域だと判子を押さないと特定地域にはなりません。4月に控える消費税増税もタクシーの乗り控えがでて大きなショックになります。こういう中での春闘、産別の統一要求書は3/7に一斉に出されます。はい勉強になったか?はい大変良いお話を聞かせてもらいました、めでたしめでたし、おいこれからだぜ!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

闘いの春 への4件のフィードバック

  1. pikao より:

    こんばんは^^
    労働条件がグ~ンと改善されて
    賃金はグ~ンと上がりますように(*^0^*)~♪

  2. billion1 より:

    おっ舛添さんが都知事ですか・・・判子頼みます。

  3. Misa より:

    こんにちはー。
    集会おつかれさまでしたっ。
    タクシー業界も大変ですよね。そこで働く運転手さんも…
    雪が多いので安全運転で事故がありませんように。

  4. billion1 より:

    おおおおおありがとう!
    大雪で大繁盛でしたでした。
    事故もおおかったでやんす・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中