へいわこっかですか・・

2014年3月、アメリカ・コロラド州、科学療法の影響で頭髪が抜けてしまった11歳の少女、同じ学校に通う親友9歳は少しでも心の支えになればと自分も両親に願い丸坊主にした、心温まる友情。だが学校側は、丸坊主は校則違反、病気の友を励ましたい気持ちは承知しているとしながらも停学処分。規則を重んじることは大切だが、校則違反という理由だけでその背景にある思いや事情をバッサリ斬り捨てて良いものだろうか?のち学校に批判が殺到し処分を取消した。安倍政権が進む原発問題や憲法破壊、集団的自衛権の行使は国民の平和の思いをバッサリ切り捨てることにほかならない。絶対阻止しなくてはいけない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

へいわこっかですか・・ への4件のフィードバック

  1. KYG より:

    大企業論理の利益追求による個人利益の切捨て、これが大企業優先主義の政治論理の根幹のような気がしています。いったい国家とは誰の為のものかもう一度考えて欲しいです。

  2. billion1 より:

    全くですね、個人が集まり企業が地域が社会がつくられる、国家は個人の生きる権利そのもののはず・・

  3. Misa より:

    こんばんは☆
    アメリカでのお話、こんなことがあったんですね。
    ルールも大切だけれど、人間なのだから個人の感情も大切にしてもらいたいです。
    戦争を知るひとたちがどんどんいなくなって、ゲーム感覚になっていくようで
    将来が不安なのは私だけではないはず…

    • billion1 より:

      さて、ニュースで流す福島の現状はどうなんでしょうか?海外の三分の一程度しか報道されない政府に都合のよいように・・東北は怒ってるぞ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中