本気ですか安倍さん?

2015.5.14安倍内閣は「平和安全法制」(全11本)を閣議決定した、憲法無視「戦争する国」へと暴走!この「戦争法案」、アメリカが行うどんな戦争でも自衛隊が支援・参加することを政府が決められる。先の大戦での痛恨の反省から、日本国憲法前文には「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることがないようにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する」と書かれている。1945年日本の平均寿命、男23.9才、女37.5才、その持つ意味の重さ、広島・長崎原爆、命の代償、無念のなか憲法が制定され70年間平和を追求してきた国のあり方を180度方向転換するものだ「政府の行為によって再び戦争の惨禍を招く危険があることを決意し、ここに主権が政府に存することを宣言し、この憲法を改悪する」と。自衛隊の任務拡大が桁違いの防衛予算の増額と隊員増なしでは済まない、命の価値が下がるのです。安倍には憲法を擁護する義務がある、憲法に沿って政治を進めることを主権者である我々は厳しく求めなくてはならない。わしゃタクシーは運転するが戦車や戦闘機は死んでも嫌だ!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中