人間ができる過程・・・

若いお母さん、5才・3才(推定)にぎやかに乗ってきた渋谷は桜が丘町。○○先生はなんチャラかんチャラと言いながら母つぶやく「ここら辺文房具屋ないのがいたいねぇ~」5才「どこ?痛くないよどこも」はっ!母「そうね、痛くないね、心が痛いのかなぁ」5才意味不明「無言」、運転席の後ろにある”なでしこタクシー”のチラシをいじりながら3才「な、なて・・」兄「なでしこ、なでしこタクシー!なでしこってしってる?」母「花の名前かな?」兄「違うよサッカー、なでしこジャパン!」弟「サッカーだよ!」母「女の人のことなでしこっていうんだよ」、兄弟よくわからんが興味がすぐ移る、3才弟、窓から見える同じくらいの子どもを見て「ひとり、ふたり・・」と数えた”さんにん”という前に母感動!「○ちゃんすごいね!ちゃんとひとりっていえるようになったね!こないだまでいっこ、にこっていってたもんね人を、」・・・このような会話が続いた・・・人はひとりでは人間になれない、人に挟まれて人の間で育つから人間になるんだよ、だから漢字で人の間と書くんだよ・・・とわしに漢字のウンチクを寺に着くまでしゃべり続けた酔った坊さんを思い出した。・・・さくら散る桜が丘町にて・・・2016/4/6 billion

おまけ、この後乗せた若いお嬢さん2人、A子「ボディーメンテナンス、30.000円から、」B子「30.000円!高いねこのエステ」2人振り向きながら「車屋じゃん、車もボディーって表現するっけ?」・・・

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中